医師

まだ使用できる中古の医療機器を査定に出して買取してもらおう

無料の査定で買取価格が簡単にわかる中古品の医療機器

パソコンと聴診器

クリニックや病院の規模縮小、あるいは閉院に伴って中古品の医療機器を処分しなければならないことがあります。そんな場合は、中古医療機器の買取専門業者を活用すれば、買取金と引き換えに不要な医療機器を手際よく処分できるのでおすすめです。中古の医療機器を専門業者に引き取ってもらう最初の手続きは査定です。買取してほしい中古品医療機器について、電話等で詳しい情報を業者に伝えましょう。専門業者は得られた情報を根拠にしてその医療機器の買取見込み金額を算出します。査定は無料で頼めますし、全国で対応可能です。それに加えて、依頼には電話のほかにメール、ファックスも使えるのでとても便利です。査定の金額が想定よりも低くて納得できない場合は、ほかの業者にも同様の方法で査定を依頼し、算出金額を比較検討しましょう。いくつかの業者に確認して最高値のところに買取を依頼すれば、現物確認のため専門業者スタッフが来てくれます。ここでの確認の結果、その中古医療機器の買取価格が確定します。特に難しい手続きではないため、手軽に利用できるでしょう。また査定の際には保証書や取り扱い説明書など、その医療機器に添付されていた重要な文書も忘れずにまとめて出しましょう。

使う予定のない中古医療機器を専門業者に買取してもらおう

医療機関においては適切な診察や診療、治療のために、様々な備品や機器類を数多く導入しています。消耗品は使い切って廃棄する場合が多いでしょうが、中古の医療機器を処分したい場合、どのような方法が最適か悩む医療機関もあるでしょう。廃棄する以外の方法を知らないところも多いですが、中古医療機器の買取を専門サービスとして提供している業者があり、全国で相談可能ですので、処理したい中古医療機器があるなら、まずは専門業者に相談しましょう。
中古医療機器は査定の上で買取価格を決定し、専門業者に引き渡すことになります。査定はまずは電話、ファックス、メールといった業者指定の方法で処分対象の医療機器中古品の製品情報を伝えることで依頼可能になります。査定の金額を聞いて、医療機関側として特に問題がないなら、当該医療機器そのもののコンディションを専門業者スタッフが確認して、最終的な査定金額を確定します。製品の新しさ、状態の良さ、中古品のニーズがどの程度あるかによっては、高額買取も期待できます。査定に手数料はかからず、買取に伴う医療機関側の負担については心配いりませんので、ぜひ専門業者による中古医療機器の買取サービスを活用しましょう。

使える中古医療機器は無駄にしないよう業者買取を積極活用しよう

医療技術が高度化した現代においては、医療機関で使う各種医療機器も性能の高いものが多くなっています。高品質、高機能の医療機器を耐用年数に至るまで使い切ることができればいいのですが、医院経営事情次第では、必ずしもそうはできないケースも多いでしょう。そんなときにまだ十分に実用価値がある中古品の医療機器をどう処分したらいいか、廃棄以外の方法を思いつかない施設も少なくありません。しかし、中古医療機器の買取を行っている専門業者があるので、使わないことが決まった中古医療機器については、ぜひ廃棄せずに買取してもらうといいでしょう。
医療機器の中古品は市場でそれなりのニーズがあります。従来は新しく医療機器を導入する必要があれば、新品を購入するのが当然でした。しかし、中古医療機器の方がより低コストで必要な機器を導入できることに加え、中古医療機器の品質への信頼が徐々に向上したという背景もあり、中古品が選択されることも増えてきています。中古医療機器で処分対象のものがあるなら、それを専門業者に買取してもらうことによって、そうしたニーズに応えることにつながります。医療資源の有効活用に大いに貢献できますので、ぜひ業者買取を利用しましょう。

医療機器を新しいものにするために、古いものを有効活用したい。それなら中古の医療機器を【株式会社タケメディカル】に買い取ってもらいましょう。こちらは高価買取してくれる業者なので、新しい医療機器を資金を増やすために丁度良いです。

トピックス

このページのトップへ