医師

まだ使用できる中古の医療機器を査定に出して買取してもらおう

最も生産的な中古医療機器の活用方法は業者買取

ストレッチャー

医療機関で使う医療機器の種類は、その施設で行われている診療科によって決まります。最近は新規で医療機関をオープンする場合、あるいは診療科を増設する場合に導入する医療機器について、必ずしも新品を購入しなくてもいいのではという考えが広がりつつあります。それは中古医療機器の買取を専門とする信頼できる業者がいて、不要な中古医療機器を適切な方法で買い取ったうえで、状態のいい製品を市場に安定的に供給しているためです。そうした市場が存在していますので、診療科を減らすあるいは閉院といった事情で中古医療機器を処分しなければならない場合は、専門業者に相談して適正な価格で買取してもらうのが最善の対応といえるでしょう。まだ実際に使用することのできる価値が十分にある医療機器をそのまま廃棄するよりも、ほかの施設に安く買ってもらい、引き続き現場で活用してもらえる方がより生産的です。全国から専門業者に相談をすることが可能ですし、買取前の査定はファックス、メール、電話などの方法を使って、簡単に無料で依頼することができるので非常に便利です。使用しない中古品の医療機器はこのような専門業者の買取を利用して、最大限に有効活用するようにしましょう。

トピックス

このページのトップへ